ごあいさつ

当事務所のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。当事務所は2008年9月に設立いたしました。不動産の鑑定評価はもちろん、不動産に係るあらゆるご相談や不動産購入時のアドバイスなど幅広い場面で、専門職業家として皆様のお役にたてればと存じます。屋号の鳰(にお)は滋賀県のシンボルとなる鳥です。水鳥で「あまり飛ばない鳥」というイメージもありますが、実はデンマークからチェコまで飛ぶこともできるそうです。「やるべきことはしっかりやる」と改めてかいつぶりに教えてもらったように思います。そんな敬意も込めて当所の屋号に「鳰」を冠しました。(2018/1/27更新)

事務所の理念

不動産と人とお金は密接な関係にあります。皆様の大切な不動産、いろいろと歴史もあり思い入れもありで一言では言い表せない価値があるかと思います。皆様の不動産のこれまでとこれからのことを価格に表す、鑑定評価額は一時的なものではございません、皆様の将来につながる大事な資産です。そんな思いを込めて不動産に向き合います。(2018/1/27更新)

不動産鑑定士の活用シーン